熊本の離婚・慰謝料請求に強い女性弁護士

弁護士法人ときわ法律事務所
WEB相談も受け付けております
096-277-6010

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日・祝日

熊本離婚問題にお困りの方は
ときわ法律事務所に
ご相談ください!

離婚に強い!

離婚問題の実績豊富な
弁護⼠が在籍

熊本に密着

当事務所は熊本城の眼下にあり、
熊本市役所からも歩いてすぐという
好立地

着⼿⾦は⼀定額

無料相談(30分)あり
安心してご相談ください

熊本で離婚問題にお困りの方は
ときわ法律事務所に
ご相談ください!

096-277-6010

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日・祝日

メールで相談する24時間365日受付

年間相談件数100

相談実績3000弁護士が解決までしっかりサポートいたします。

離婚問題は、弁護士に相談しましょう。

離婚問題で悩まれている方の多くは、すでに夫婦間できちんと話し合いができる状態ではないことがほとんどです。特に、夫婦間に力関係が発生しているケースでは強い方に有利に働いてしまうでしょう。また、感情によるもつれで冷静な判断ができなくなってしまうなどのリスクもあります。そのため、代理人を立てて話し合いを進めていく方が精神的ストレスも軽減でき、かつスムーズに問題解決を目指せるのです。

当事務所は、離婚問題に強く年間100件以上、相談実績3000件の実績でご相談者様の抱える問題をサポートいたします。もちろん、調停や訴訟の経験も豊富ですので、泥沼化してしまったケースもお任せください。相談者様のお気持ちに寄り添い、より良い再スタートをきれるように尽力いたします。

家族間での話し合いや、細かな事務作業にかかるストレスも軽減できます。

離婚問題でお困りの際にはまずは当事務所にご相談ください

詳しく見る

初回相談の流れ

01

電話またはメールでご予約

お電話またはメールフォームよりご連絡ください。

096-277-6010

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日・祝日

メールで相談する24時間365日受付
02

ご相談

お電話または事務所で直接お会いしてご相談をお受けします。
初回のご相談(30分程度)は無料です。

03

ご依頼

「どのように進めていくか」「費用はどれくらいかかるか」を取り決めてご依頼をお受けします。
ご依頼をお受けした後は打合せやご相談に「相談料」がかかることはありません。

04

ご依頼の件への対応

弁護士が調査・検討・書面の作成・資料の取り寄せ
相手方への通知や交渉・裁判所への申立や訴訟提起などを行います。

詳細はこちらから

ときわ法律事務所に依頼するメリット

経験19年の弁護士が解決までサポート

当事務所の代表・髙木は弁護士経験19年。特に離婚問題に注力してきました。年間相談件数100件!累計相談実績3000件と、さまざまなケースの問題解決に尽力してきており、調停や訴訟に基づいた判断が可能です。離婚問題は、ネット上の情報や理屈ではどうにもならない場合も多くあります。ぜひ、経験豊富な弁護士にお任せください。

相談から解決まで一貫して代表弁護士が担当

相談から問題解決まで一貫して代表弁護士が担当いたします。ご相談者様の意向とズレが生じることのないよう、原案作りから全て代表弁護士が担当し、裁判所にアピールできるような書面作成に努めております。これまでの裁判実績をもとに、裁判所から判断されるポイントをしっかり抑えます。裁判になった場合もお任せください。

地域密着で15年!熊本の離婚問題ならお任せください

熊本での弁護経験は15年!地域に根ざした事務所ですので、お困りごとがあった際にはすぐにご相談いただけます。万が一家族が介入してきた場合も、弁護士に依頼していただければ回避することが可能です。地域の特性などもしっかり把握しておりますので、安心してご相談いただけます。

費用について

当事務所ではご依頼いただく前に必ず弁護士費用についてご説明させていただきます。また、ご依頼をお受けするにあたっては契約書を作成し、弁護士費用やその計算方法を明記しております。

費用についてはわかりにくいところもあるかと思いますが、わからない点がある場合はお気軽にご質問ください。大切なことですので、きちんとご説明いたします。

初回相談料 30分 無料

解決事例

当事務所では、さまざまな離婚問題の解決に努めてきました。これまで解決してきた事例はこちらからご確認いただけます。裁判になった事例などもございますので、ぜひご確認ください。

「絶対に離婚はしない」と拒んでいた妻との間で和解ができ、財産分与についても折り合いがついた事例(離婚調停)

Yさんは、就職後に妻と結婚し、3人の子供をもうけました。Yさんは、家事も育児も「自分のこと、自分たちの子供のことなのだから、やって当然」と自然に考えており、職場の理解を得るための努力もしながら、できる...

「独身」と騙されて交際し、妊娠した女性が、認知・養育費・慰謝料を求めた件(認知調停・認知訴訟・養育費調停・養育費審判・慰謝料請求訴訟)

Xさん(女性)は、婚活をする中である男性(Y)と出会いました。XさんはYに好意を抱くようになりましたが、「結婚を見据えた真剣なお付き合い」を望んでいたため、Yにその気持ちを伝え、Yが「自分も同じ気持ち...

婚姻費用分担調停を申し立てた途端に「経営する会社の業績が悪化して収入が激減した」との主張を受けた案件(婚姻費用分担調停・交渉)

Xさん(女性)は、夫(会社経営者)との生活に耐え兼ね、子供を連れて実家に戻りました。 Xさんは、これまでの経緯から「私が夫と直接話そうとしても、話し合いにはならないし、離婚を求めてもうやむやにされてし...
すべての解決事例はこちら

コラム

ご相談者様にも知識をあらかじめつけていただくことで離婚問題をスムーズに解決することが可能になります。当ページでは離婚問題解決に役立つコラムをご紹介いたします。

親権者である母親が亡くなった場合、離婚した父親が親権者になる?

離婚時に子どもの親権者となった方が、「もし自分に万が一のことがあったら、別れた元配偶者が親権者となって子どもの面倒を見ることになるのか?」と心配されることは少なくありません。 離婚した父親が...

財産分与の割合

「財産分与」を行うには? 「財産分与」を行う場合、はじめに分与の対象となる財産を洗い出すことが必要です。結婚した後にできた・増えた財産は、基本的には財産分与の対象となります。 なお、「...

慰謝料の相場

今回は、慰謝料の相場についてのお話です。 「慰謝料」が認定されるには 「慰謝料」が認定されるのは、結婚生活が壊れてしまった原因が主に相手にある、相手の不倫や暴力によって傷つけられたといった理由があ...

すべてのコラムはこちら

年間相談件数100

相談実績3000の弁護士が解決までしっかりサポートいたします。

熊本で離婚問題にお困りの方は
ときわ法律事務所に
ご相談ください!

096-277-6010

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日・祝日

メールで相談する24時間365日受付